バンクーバーでの小さな発見をときどきご紹介します


by ammolitering5

ワークショップの作品展

さて、できあがった作品を見てみることにしましょう。全部で20枚くらいあったような気がしますが、一部だけ写真を撮ることができました。これらのデザイン画は、今後さらにもっと多くの市民による評価を受け、それからプロの都市計画者やデザイナーたちによって検討されます。そして、最終的にはガイドラインとなって今後の都市計画に反映されることになります。
Now, let's take a look at some of the finished drawings. I think there were 20 or so of them all together. These drawing will be later rated by more citizens, then will be thought upon by the city planners and designers. At the end, they will work as a guideline for the future development.

これは、、、5歳くらいの男の子が手伝ってくれたのだそうです。
A little boy helped with this picture: )
b0200190_13581198.jpg



b0200190_1359321.jpg



b0200190_140171.jpg



スーザンさんのお姉さん(妹?)もアーティストです。彼女のデザインの隅っこには(黄色いタクシーの横)ピンクのドレスを着た美しい女性が描かれていますが、これは私です。駅前にタクシー乗り場があったらいい、という私のアイディアを反映してくれたのですが、「美しく描くように」という注文にも答えてくれました。ジュディーさん、ありがとう。
Susan's sister, Judy, is also a co-design artist. Can you see a pretty lady in the corner beside the yellow taxi? That is me. She drew my image of a taxi station being at every station. I demanded that she draws me as a very beautiful girl. Thank you, Judy.
b0200190_2324325.jpg



これはジュディーさんがワークショップ前にウォームアップをしているところ。
Judy warming up before the workshop.
b0200190_2333943.jpg



新聞の自動販売機に座っているお兄さんをスケッチしているのです。
She is sketching a young man sitting on top of the newspaper box.
b0200190_2364910.jpg



向こう側のイラストを見ながら深く考えこんでいるお兄さん。
A young man in deep thought as he examines the drawing on the other side.
b0200190_2361355.jpg



バンクーバーにはほとんど列車のラインがありません。ひょろっと2本伸びてるだけです。これは「ここにこういう風に走る線路が欲しい」という希望です。
This is a map of train lines that people wish they existed. In Vancouver, the train system is rather sad. For a big city, there are only 2 and a half lines.
b0200190_1453218.jpg



コー・デザインのワークショップレポート、いかがでしたでしょうか。お知り合いの方にこのようなことに興味のある方がいらっしゃいましたら、どうぞ伝えてください。この手法はカナダでは非常に効果的であるとして定評があります。もっと詳しく知りたい場合は、私の過去記事を参照してください。ご質問があればできるだけお答えします。以下の資料はすべて英語ですが、ご興味があればご覧ください。
I hope you enjoyed the co-design workshop report. There are several other related posts on my blog somewhere. Please feel free to ask me questions if you have any, but I do not accept English comment here due to excessive spam. Please write me: leafyone55*gmail.com (change* to @)
サステイナビリティー・テレビジョンSustainability Television
キングさんの若者向けのマニュアルYouth Manual
キングさんの他のワークショップの様子Other workshops by Stanley King
ユースマニュアルのブログYouth Manual Blog site
[PR]
by ammolitering5 | 2011-07-24 14:18